寝たままできる!?人気の骨盤矯正運動 「ゆらぎ体操」とは?

ゆらぎ体操

魔法の骨盤体操と話題の「ゆらぎ体操」のこと、ご存知ですか?

今、人気上昇中のこの体操は、講座や教室はキャンセル待ちだそうです。

体のゆがみや腰痛、肩こり、姿勢が気になる人はぜひ試してみてください。

目次

骨盤矯正に効くと話題の「ゆらぎ体操」ってどんな体操?

「ゆらぎ体操」は、日本ゆらぎ体操セラピー協会が提唱している運動プログラムなんです。

ごろ寝でゆらゆら体を揺するだけで、骨盤矯正のアプローチができるというもの。

コンセプトは、寝たきりの方にもできるようにということ。

最初から最後まで寝転がってできる体操は、運動の概念を超えた革新的なメソッドだと話題!

寝たきりでも高齢者でもできる体操

力を入れて頑張るのではなく、脱力してリラックス。
これがポイント。

だから、高齢者や運動が苦手な方、痛みや不調に納屋されている方でも、まったく無理がなく心もリラックスしながら続けられるのです。

これまでの筋トレやストレッチとは全く違う、新時代の運動プログラムです。
とても簡単で楽な運動なのに、体と心に驚きの変化が起きるのを体験できるわけです。

心地よいリズムで全身を揺することによって、人間に元々ある自然な体と安定した心で持ち、元々の生命力・自然治癒力を高めることを目的としている「ゆらぎ体操」。

ぜひ、日々の暮らしの中に取り入れてみてください。

そもそも、骨盤がゆがんでしまうメカニズムって?

骨盤の歪みとひとことで言っても、その過程は人それぞれで異なります。

出産を経験したのちに歪身を体験する人もいますし、出産は関係なく歪んでしまう場合もあります。

また、歪んでいても日常生活に差しさわりない場合と、そうでない場合もあります。

しらずしらずのうちに骨盤を歪ませてしまう習慣はズバリ、これ!

何気ない癖ですが、思い当たる癖はありませんか?

  1. 座ると足を組まずにいられない
  2. 片足重心で立つ癖がある
  3. いつも同じ肩でカバンや荷物を持ち歩く
  4. 椅子に座ると無意識に膝が開いている
  5. いつも決まった片方で食べ物を噛む
  6. 頬杖をよくついてしまう

歪みの簡単なチェック方法

  1. 目をつむり片足立ちをして10秒以上 まったくぐらつかずに立っていられますか?
  2. 椅子に腰かけて足を組む。これを左右両方で試してみる
  3. 足元に十字テープを貼る。そのうえで目をつむって30回足踏みをする。

これを実施した、あなたの結果はどうでしたか?

① 10秒崩れなければ歪みは少ないといえそうです。

② どちらかの足が組みにくかったり、きつく感じれば歪んでいます。日常から無意識で同じ方向に足を組んでしまうという方は、体が曲がって骨盤がゆがんでいるかもしれません。

③ 自分が十字の印からどれぐらいずれているか、確認しましょう。骨盤がゆがんでいる方は、歪んでいるほうにずれて歩いて行ってしまいます。

実際に動画を観ながら『ゆらぎ体操』をやってみましょう

ゆらぎ体操は、筋力を受けることが目的ではありません。
体をゆるめて、歪みや癖を治すことを優先しているのです。

余分な力を抜き、ゆらゆらと動かすことで、自然で無理ない「筋肉の癖」や「骨格のゆがみ」が調整されていきます。

ゆらぎ体操のポイント
  1. できるだけ余分な力を抜く
  2. 力まず、余分な力を抜き、楽になめらかに体を動かす
  3. 痛いと感じる動作はしなくていい
  4. 気持ちよさを感じながら行う

まとめ

ゆらゆら揺れるだけのゆらぎ体操、いかがでしたか?
くれぐれも無理をしないでくださいね。

横になって、ゆらゆらするだけの静かな動きをすることがポイントです。
毎日寝る前の習慣にしてみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人

ジャズに魅了され、2001年より関西を中心にライブ活動をしています。
身も心も美しくありたいと思っています。
大阪市・ラジオ大阪主催等のイベントや他局ラジオに多数出演。

目次