顔のむくみがとれる簡単3STEPマッサージで小顔になろう

顔のむくみがとれる簡単3STEPマッサージフェイスケア

顔がむくんでしまって、誰とも会いたくない・・・。

でも、会わなきゃならない・・・。

仕事ならともかく、デートとかになると大変。

そんな日に、

むくみがとれるマッサージを知っていれば、すぐに対応することができますよね。

今回は、顔のむくみとりマッサージについてです。

朝の顔のむくみは、なぜ起こる?

むくみというのは、皮膚の下に、余分な水分が溜まってしまっている状態のことです。

むくみは、朝など起床時にむくみが多いです。

なぜかというと、

昨夜、寝る前に飲酒をしたり、塩分・水分を取りすぎたりしたら、その水分が顔に溜まって、膨張しているためです。

また、うつ伏せで寝たりした時なども、水分が溜まってしまう原因です。

他にも原因があって、ストレスを大きく感じていたりすると、体の代謝が悪くなって、血行の流れも悪くなります。

それが影響して、むくみになることもあります。

起床時にむくみが無い様にするには、寝る前は、血行を良くして水分を多く摂らない

これが、基本的な対策になります。

顔のむくみとりマッサージの3STEP

むくみをとるためのマッサージは、3STEPでできます。

むくみをとるためのマッサージ
  • STEP1
    顔のリンパの流れを良くする
  • STEP2
    顔に溜まった水分をリンパへ流す
  • STEP3
    むくみをとるツボを押す

顔のリンパの流れを良くする

首には、リンパの通り道があります。

この部分をマッサージして、顔の余計な水分を通せるようにします。

首を回したり、首筋を、頭から肩に向けて、下へ流すように、撫でていきます。

3分でむくみ解消!小顔リンパマッサージでデトックス

顔に溜まった水分をリンパへ流す

顔のリンパは基本的に、頭のてっぺんから下へ下へという感じでいけば大丈夫です。

あくまで、ソフトに撫でる感じでやります。

強く押さえてやると、腫れの原因になります。

むくみをとるツボを押す

リンパへ水分を流したら、総仕上げとして、ツボ押しをしましょう。

たった10秒で顔のむくみを解消する3つのツボ

小顔になる☆ツボ押しマッサージ

押す時は、痛くならない程度の強さが良いです。

とても簡単で時間もかからないので、毎日できますね。

注意したいのが、爪などで肌を傷付けないこと。

爪が長いと、距離が掴めなくて、誤って、肌を切ったりしてしまいます。

爪が短い状態でマッサージをして下さい。

そして、肌の角質を壊さないように、クリームを使いながら、ゴシゴシこすらずに、スムーズにやります。

また、ツボ押しは、道具などは使わずに、指の腹でやって下さい。

顔のツボは、指の力で十分です。

まとめ

私は、3STEPのマッサージをしてから、起床時の顔のむくみがなくなりました。

寝る前に、水分を摂りすぎないというのも、ちゃんと実行しているのもあると思います。

最初は、面倒かなとも思ったし、ぎこちなかったけど、毎日続けることによって、スムーズに日課としてできるようになりました。

この記事を書いた人
miwapyon

ジャズに魅了され、2001年より関西を中心にライブ活動をしています。
身も心も美しくありたいと思っています。
大阪市・ラジオ大阪主催等のイベントや他局ラジオに多数出演。

miwapyonをフォローする
フェイスケア
美しくなりたい
タイトルとURLをコピーしました