浮気調査の準備は、ゴールデンウィーク前の今から





ゴールデンウィークと浮気調査の関係と言っても、全く関係ないように見えますが、実はとても深い繋がりがあります。
ゴールデンウィークや夏休み、年末年始の長期連休というのは、家族と過ごす時間が増えます。

会える時間がなくなる

それは、浮気、不倫をしている人にとっても同じ。

なので、普段、会社帰りや、日中にコッソリ密会をしていた人達にとって、その時間が無くなるということになります。




結果的に、長期連休前に密会する可能性が増えたり、または連休中にコソコソ出かけていったり、連休後に颯爽と出かけたりと、わかりやすい行動が見えます。明日から会えない、だから今夜は…と、退社後の時間を使って会う可能性が。連休明けには、旅行先のお土産を渡すために会う可能性が。1週間以上会えなかったことにより久しぶりに会う可能性と言った様にそれぞれの理由が想定出来るのです。

連休中にしても、急に買い物に出かけたが数時間、音信不通になったり、会社に用があるからと出かけたり、家族の元を離れて、コソコソ電話をしていたり。

家族と一緒に過ごす時間が多いからこそ、見えてくる真実。

それだけ、GWというのは、本当の行動が見えやすくなるため、重要ということですね。

GWに入る前の今、そして入った後、と観察することで真実は見えてきます。
冷静な視点で見ていきましょう。

また、別れたくない、離婚したくないと悩んでいる方にとっては、もっとも大切なのがコミュニケーションを取る時間があると言うこと。

普段、日常生活の中では、時間が合わない、育児や家事、仕事が忙しいと言った様々な理由から、夫婦関係、男女関係の歯車が狂いがちです。

お休みで時間がある分、この時間を生かさない手はありません。

一緒に食事を採るだけでも、買い物に行くだけでも、公園に行くだけでも良いと思います。
何か、共有できる時間を設けつつ、今の時間を大切にしながら、昔の幸せを思い出す時間にして欲しいと思います。

そうすることで、離れつつあった気持ちを取り戻す切っ掛けにもなります。
ぜひ、有意義なゴールデンウィークにして欲しいと思います。

最後にもう一度言いますが、大型連休の前後は、浮気・不倫カップルに動きが見られる時期でもあります。

連休中は、家族サービスに意識が向きます。もちろん、物理的にも会えません。

このことから、浮気をしているかどうか、疑念を抱いている方は、連休中の行動に目を向けるより、連休前後の動きを気にしていた方がわかりやすいと言えます。

もちろん、証拠を押さえたいという方も、このタイミングを図ると押さえられる可能性が高まります。

そして、会えない二人は、あなたに隠れてコッソリ、LINEやメールで連絡を取り合っているかもしれません。
だからといって、その現場を見ただけで、追求しても問題は解決しません。

連休前後の動きにフォーカスして、心の繋がりを一層強める冬が訪れる前に、解決を目指しましょう。

特に、この時期に注意しなくてはいけないのが、“焦り”です。

「どこに行くの?」
「誰に電話しているの?」

安易に出てしまうこれらの言葉は、警戒心を持たせてしまいます。
そして、さらに証拠隠滅など図られてしまいます。

結果として、問題解決までの時間が長引いてしまうと言うことになりかねません。

“焦り”によって起こしたその行動は、冷静な判断が伴っていません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です